土留め工事 経過報告


みなさんこんにちは

今回は、先日の土留め工事の経過報告です。

掘削工事は、無事終了し本格的な土留め工事が

スタートしました。

image2

image1

このように積むコンクリート製土留めブロックは、

土の自重を利用して、土留めブロックの倒れを防ぐ

ため、コンクリート製ブロックを積む前に、ベース

という基礎を生コンクリートで作製し、その上に

積込み作業を行います。

 

1つ1つのコンクリート製ブロックは、鉄筋という

鉄の棒を縦横に配置し生コンクリートを流し込むことに

よって、お互いが繋がり合い、丈夫な1つの土留めブロック

となります。

image1

また、グレー色の丸い筒状のものが水抜きパイプです。

地盤に浸透し、土留めブロックに悪影響を及ぼす水を

このパイプから外部に逃がし、土留めブロックを保護する

役割があります。

水抜きのパイプは、上下2段に配置していますが、下部の

パイプが目詰まりした場合に、上部のパイプから逃がすために

上下に配置しています。

 

これからまだまだ土留めブロックを積みますので、追ってまた

経過報告を致します。