函館市 A様邸


洋風な母屋のイメージを損なわない白いフェンスが

際立つセミクローズ型の外構です。

パーキングエリアとプライベートエリアの境には、

高さ90cmの樹脂製フェンスを採用し、さり気ない

エリア分けを演出しました。

プライベートエリアと隣地の境は、高さ188cmの

樹脂製ルーバーフェンスを採用しプレイベート空間を

完全に確保しました。

地面には、お庭全体のイメージを損なわず、お子様が

ケガ無く遊べるように芝を張り付けました。

アプローチは、お庭好きなご夫婦がDIYでレンガを

敷き詰めるためたいとのご要望があり敷き砂を設け

ました。

お庭奥には、家族でバーべキューなどを楽しめる

ように地面に平板ブロックを敷詰めました。