函館市 I様邸


テーマ 『プライバシーを保つ目隠しフェンス』

隣家側から見た目隠しフェンス

自宅側から見た目隠しフェンス

~comment~

当物件は、以前に外構工事を行ったお施主様から再度ご依頼を頂いた物件でした。

ご依頼内容は、自宅の敷地から隣家玄関が丸見えでプライバシーを保つため、目隠しフェンスを設けて欲しいとの事でした。

また、冬期になると除雪をした雪を堆積する事になるため、丈夫で錆びにくいものを選定して欲しいとの要望もありました。

そのため、マナーズでは、住宅エクステリアで一般に使用されるアルミ材ではなく、公共用に使用されるJFE建材フェンス製のスチール製

目隠しフェンスを採用しました。

目隠しフェンスの高さは、1m80cmのものを選定したため、基礎も一般的なものより大きなものを設置しなければならなく、

敷地奥の狭小スペースへの設置でしたので、現地にて掘削工事を行い、型枠を取付けコンクリートを流し込んで基礎を設けました。

フェンス自体は、公共用の製品ではありますが、色合いは外壁のホワイトとフェンスのホワイトがマッチし、フェンスパネルの模様がアクセント

となり違和感なく設置できたかと思います。

施主様におかれましては、再度マナーズへのご依頼を頂き、心から感謝しております。

今後も、函館市は基より道南地区に深く根付くエクステリア業者としてマナーズを育てていきたいと想わせて頂いた物件でした。