函館市K様邸


函館市K様邸 外塀 コンクリート塀 オープンエクステリア函館市K様邸 外塀 コンクリート塀 オープンエクステリア

函館市K様邸 庭 ガーデニングworks01_04

オーナーのご希望:
新築したが北欧風の家、庭も北欧風にしたい。
将来、車椅子に乗ることになってもいいように、玄関先まで車をつけれるようにしたい。
お庭でお茶を飲めるようなスペースを作って欲しい。

デザイン・設計のコンセプト
新築した外壁が北欧風の色合いだったので、コンクリート塀も同色で統一感を出した。
しかし外壁色の1色ではアクセントに欠ける為、窓枠の白色に合わせ、白色のボーダーを入れ、笠木にはレンガを採用し、門にはモザイクタイルを貼り、重厚感を出した。
玄関のアプローチは玄関正面からではなく、歩行者からの視線を極力遮り、防犯上の事も考えあえて横から玄関へのアプローチを選択した。
将来の車いす生活と、北海道では重要な除雪のことを考慮し、コストが比較的安いアスファルト舗装を選択した。
しかし全て黒色のアスファルトではアプローチとの区別がつかない為、アプローチ部分は、朱色のアスファルトを選択した。
中庭部分には、平板ブロックの既製品でサークルを作成し、木々や花などを楽しみながらティータイムを楽しめるスペースを儲けた設けた。
家庭菜園スペースは廻りのグランドラインよりもレンガを積んで高くし、メンテナンスがしやすいように設計した。
駐車スペースから中庭への視線を自然に遮るため、植栽により視線を遮ることを選択した。
中庭や、植栽スペースのグランドカバーには、レンガチップを採用し、洋風エクステリアの風合いを崩さないよう設計した。