函館市 I様邸


『ナチュラルアプローチ』

【Before】

【After】

~comment~

当物件は、母屋裏手へ通ずる敷地を自然な風合いを持たせたアプローチへ変化させるガーデンリフォーム工事でした。

飛石には、アンティーク感が漂う平板ブロックを使用し、湾曲に敷き並べることにより人工的ではなくナチュラルなアプローチを演出しました。

グランドカバーには、ハーブマット(クリーピングタイム)を使用し、芝では表現できないまさに「緑の絨毯」を思わせるやさしくフワフワしたグランドカバーが出来上がりました。

アプローチ手前には中庭からも見て楽しめる位置に、ライラックを植樹しました。

以前は、緑色のコニファーに囲まれたお庭でしたが、ライラックの紫色の花がとてもアクセントになり、より自然を楽しめるお庭になったと思います。

当物件の施主様におかれましては、弊社に3回目のご依頼を頂いた方でした。

ご自身でガーデニングを探求し理想を追い求め、その理想を形にしたお庭で休日を楽しむ「Gardener」です。

お仕事の依頼を頂く度に、私自身も勉強になり刺激を頂いております。

この度完成したお庭で、より癒される休日を過ごして頂ければと思っております。