函館市 W様邸


『プライバシーを確保したお庭』
【Before】

 

 

【After】

〇ルーバーフェンス

LIXIL セレビューフェンスR3型

高さ:160cm

〇コンクリート土間:木ごて仕上げ

〇ラインアクセント

平板ブロック:

共和企興 クリアル 色 ブラウニィ

雨水が浸透するアスファルト舗装

切込砕石舗装

~comment~

当物件は、以前隣地に住宅が建っていましたが解体をした為、道路からご自宅が丸見えになってしまった物件でした。

道路からの視線を遮るため、高さ160cmのルーバーフェンスを設けプライバシーを確保しました。

お庭の地面は、コンクリート土間を設け、コンクリートのひび割れ抑制と色彩が単調にならないよう平板ブロックでライン取りをしコンクリート表面は、防滑性を持たせる為、あえて木ごて仕上げとしました。

植栽エリアには、アセビを植樹しご自宅からも緑を楽しめる位置に配置しました。

お庭から物置脇を通り抜ける通路は、雨水を流す為の水勾配を確保することが困難だった為、雨水が地面に浸透するアスファルト材を使用し、足元を安定させました。

駐車場エリアは、冬季になると屋根の落雪があり、また敷地内の堆雪場所となるエリアの為、コストを掛けずに防草シートを敷き詰め雑草対策を施した後、切込砕石を敷き詰め転圧し舗装しました。

当物件の施主様は、ご両親とお子様が2人の家族構成でした。

野球を行っているお子様の練習場所として

家族でバーベキューや日差しを楽しむ場所として

緑や植物を楽しむ場所として

このお庭で、よりご家族の絆を深め、思い出に残るガーデンライフを楽しんで頂きたいと思います。