函館市 Y様邸


『わんちゃんと遊べるお庭』
【Before】

【After】

~comment~

当物件は、傾斜した立地に家屋を建設したため、隣地との高低差を解消する法面を整形した物件でした。

※法面(のりめん):土地の高低差による土砂の崩壊を防ぐため人工的に設ける斜面のこと。

法面は、土砂の崩壊を防ぐには一番安価な対策ではありますが、敷地境界線から斜面が始まるため、有効的に使用できる土地は実際の土地面積より狭まるというデメリットがあります。

今回の外構工事では、土地を有効活用しわんちゃんと遊べるドックランを設けるため、土留め擁壁を現地で製作し周囲にはメッシュフェンスを設けました。

ドックランの地面には、防草シートを敷き詰め雑草対策を施した後、化粧砂利を敷き均しました。

このお庭で、施主様とわんちゃんがより絆を深めたくさんの思い出を作って頂きたいと思います。